南アルプス登山シェアタクシーに挑戦!

 今年の南アルプス登山送迎は南アルプス登山シェアタクシーなるものに挑戦してみたいと思います。

 

えっ!シェアタクシーって何?と思われる方もいらっしゃると思いますが、簡単に言うと相乗りタクシーです。1台のタクシーを同じ登山口を目指す方同士でシェア(相乗り)して登山口までお得に(割り勘)タクシーを利用できるような仕組みを、昨年取得した地域限定旅行業を活用して開発に取り組んでまいります。

 

 塩見岳 三伏峠方面の鳥倉林道ゲート・赤石岳方面の湯折登山口から単独で登山を経験をされた方や、今まで計画を立てられた方で、鳥倉登山バスの運行季節外や運行時間外など、お1人でのタクシー利用に戸惑いや、不便を感じた事はありませんか?そして鳥倉林道ゲートからの登山を諦めていませんでしたか?そんな2名以下の少人数登山者向け相乗りタクシー「南アルプス登山シェアタクシー」を開発し、2017年7月の初旬をめどに発売を予定しております。

ご乗車場所については伊那大島駅、松川インターバス停や松川町内宿泊施設。大鹿村は鹿塩地区、大河原地区からでも、ご乗車出来るように考えております。

 

 登山ですので、天候によるキャンセルや、割り勘料金の変動に関することなど、まだ課題も多々ございますが、地方の山間部でも利用しやすい二次交通をめざし取り組んで参りますので応援よろしくお願い致します。

 

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page